WM House

高台の急な傾斜の敷地に展望の開ける見晴らしの良いパブリックスペースを確保しながら庭園を鑑賞できるプライベートスペースが要求された。それぞれの機能を必要なヴォリュームとして確保し、必要な方向性を与えた上で階段コアを中心に再構成した。耐震壁を適切に分散配置させ、明快にそれぞれの機能部分が分節化するように垂直加重を少ない点で押えることとした。

敷地 : 東京都世田谷区
敷地面積 :325.64 u
建築面積 : 120.59u
延べ床面積 : 288.37u
構造 : 鉄筋コンクリート造+鉄骨造